住まいには遊び心が必要不可欠だと思います。ただ生活が出来るだけの空間では毎日が楽しくないと思うという内容です。

不動産業者の一日とは

不動産業者の一日とは

住まいに遊び心を求める

人が生活をするのに欠かせないのは住まいです。住まいなくして生活を送るのはとても困難です。住まいは私たちが生活するのには必要不可欠な存在になっているのですが、その住まいについて私なりの考えを述べさせていただきます。必要な物といっても屋根のような最低限必要な存在ではなく住まいとしての機能性に関することについてです。それは住まいの遊び心です。遊び心がない家など家ではないと私は思います。何故ならば遊び心がない家などただ雨風を凌げる建物でしかなくなってしまいます。

では住まいに対する遊び心とはなんでしょうか。普段何気なく住んでいるだけで気づかないでしょうが、部屋のちょっとした部分が遊び心を演出していたりするんです。これは一軒家など一から建てた家などに多く見れらますが、賃貸などでも中にはユニークな演出がある物件もあります。便利だと思ったり、実は他にも使い方があったりと人によって捉え方が微妙に違ったりするのでこれもまた一興ではありませんか。私は自分の家を建てるのならば遊び心が満載の家を建てたいと考えています。他とは違うようなオリジナルで自分だけの家を建てて友人などを招いて自慢しながらパーティを開くのが私の夢です。