住まいの良いところと一口に言っても、一般的な事柄から個人的なことまで家庭ごとに違うでしょう。

不動産業者の一日とは

不動産業者の一日とは

私の住まいの良いところ

あなたの住まいの良いところはどこですか、と聞かれてすぐに答えられる人もいれば考えこんでしまう人もいるでしょう。普段無意識で暮らしていて気づかなかったり、よその家と比べる機会がなくて良さを当たり前に感じていたりするものです。悪いところは案外すぐに気づくのに、良い面には気づきにくいものかもしれません。それでも間取りであったり設備であったり、収納が多いとか空間が開放的であるとかいった建築物としての良さは分かりやすいでしょう。築年数が新しくこだわりを持って家づくりをしたのなら、尚更すぐに良い点が多数思いつくでしょう。

それでは築年数が古い家はどうでしょう。うんと古ければ歴史的価値が生じるのでしょうが、中途半端に古い家はいいところがないのでしょうか。確かに基準が甘かった時代で防災面で不安があったり、断熱の効率が悪く暑かったり寒かったり快適ではない場合も多いことでしょう。建築物としては住みづらく不便な古い家ですが、古いからこそ良さがあるのです。それはたくさんの思い出が染み付いている点です。今は亡き家族の思い出など、便利さには変えられないかけがえのない住まいの良いところを失いたくないので、宝くじが当たったとしても我が家は家を建て替えない予定です。