学生や社会人など、一人住まいで生活している方に寂しさはつきものです。上手くその様な気持ちと付き合う方法です。

不動産業者の一日とは

不動産業者の一日とは

一人住まいの寂しさの紛らわせ方ひ

春になると新生活を始める方も多いかと思います。最初は一人で生活をする事が楽しく、親元から離れた解放感でとても自由な感じするかと思いますが、しばらくすると、ふとした瞬間に寂しく感じる事があるかもしれません。一人で暮らしていますと、このような気持ちと上手く付き合って行く必要があります。

私も一人暮らしをしていますので、同じような気持ちになったことが数えきれない位あります。病気をしてしまった時や、近所がいつもにない位とても静かな時など、ふとした時に寂しさがやって来ます。私はそのような時、好きな前向きになれる音楽を聞いたり、blogに記事を更新したり、好きな料理を作ったりして、気を紛らわせています。一人でいると孤独な気持ちになってしまう事もありますが、家族や友人、恋人と離れて暮らしていても、心は繋がっています。今、自分の住まいに誰も居ないという事に目を向けるのではなく、不自由なく一人で生活が出来ている事に感謝をする事が大切な事です。マイナスな思いはマイナスな感情を増幅させるような気がするので、私は出来るだけどんな時も、充足に目を向けるように心がけています。充足は充足を運んでくれます。日々生活していると色々な出来事があり、その度に心にも変化が訪れます。上手くコントロール出来ない日もあるかもしれません。そんな時は、私は思いきり自分を大切に自愛することをおすすめします。自分が自分の一番の味方です。私もまだまだ、心細くなる日がありますが、そのような時は、自分を思いきり甘やかし嬉しい気持ちになることだけしています。この方法が私にとっての、一番のさみしの紛らわし方です。

おすすめ情報

  • 落ち着きのある暖かな雰囲気の葬儀(住吉)ホールです。